導入実績

Dynamic MSIESER 導入実績

Dynamic MSIESERはネットワークフォレンジックシステムとして2002年10月の発売開始以来バージョンアップを重ね、 多数のお客様にご利用いただいています。

導入実績(一部ご紹介)

業種 ユーザ数 規模(GB/日) キャプチャプロトコル 構成
某地方自治体様 約15,000名 100 SMTP、HTTP 2台
某大手マスメディア様 約5,000名 30 SMTP 1台
某鉄道会社様 (業務システム用) 10 全て 1台
某協同組合様 約1,000名 250 SMTP,POP以外 1台
某IT企業様 約700名 50 SMTP、HTTP 1台
某製造メーカ様 約120,000名 1,000 SMTP、HTTP 5台
某大学様 約4,500名 100 全て 1台
某保険業者様 約350名 30 SMTP、HTTP 1台
某大手通信キャリア様 約30,000,000名 1,100 SMTP 8台
某研究所様 約1,500名 60 SMTP 2台
某金融業様 約140名 5 全て 1台
某銀行様 約2,800名 50 全て 1台
某中央省庁様 約500名 60 特定業務アプリの通信 1台

その他の導入実績

中央省庁様、地方自治体様、独立行政法人様、公益法人様、大学様、
保険業者様、自動車メーカ様、製薬メーカ様、広告代理店様 他

利用事例

1. Webサイトへの書き込み・ファイルアップロードの監視

中央省庁様、地方自治体様、多数の民間企業様(情報漏えい対策)

  • Webフィルタリングシステムで防ぐことが出来ないサイトへの情報漏えいを監視
  • サイトへの書き込み内容、アップロードファイルを記録

2. 標的型攻撃による情報漏えいの早期発見

中央省庁様(情報漏えい対策)

  • 標的型攻撃のマルウェア感染による情報漏えいの早期発見
  • 主にHTTP POSTで行われる不審サイトへの送信データを監視

3. 送信メールの添付ファイル検査

保険業者様(情報漏えい対策)

  • 送信メールの添付ファイルを検査して個人情報や機密情報の漏洩を監視
  • 検査内容を毎日チェックして、ルール違反ユーザに対して警告メールを送信

4. 業務システムのアクセス通信記録

製造メーカ様(製品受発注システム)

  • Webベースの業務システムへの端末アクセス通信を記録
  • 端末がシステムにアクセスしたWeb画面を再現

5. メールアーカイブとして

中央省庁様、地方自治体様、民間企業様、研究所様(メールの長期保存)

  • メールを長期保存
  • 情報漏えいやメール消失等、事故が発生した場合メールを出力

TOP